日々の疑問

しつこい花粉症の症状。咳・たん・喉の痛みについて。

      2016/07/09

花粉症の人にとって、
花粉の飛びまわる時期は
憂鬱で仕方がないものでしょう。

花粉症の主な症状といえば、
鼻水、鼻づまり、くしゃみ、
目のかゆみなどがあげられます。

このような症状を少しでも緩和させるために、
病院に行って薬を処方してもらったり、
注射を打ったりと様々な対処を行っています。

しかし、花粉症はこれらの症状だけでなく、
咳、たん、喉の痛みなどの症状が出る人もいます。


これらの症状は花粉症の症状としては
あまり知られていないので、
風邪をひいてしまったのかと
勘違いする人もたくさんいます。


スポンサードリンク



風邪のときと花粉症のときのたんの違い

花粉の症状として起こる咳と
風邪によるものには違いがあります。


まず風邪によるものは、
粘り気のあるたんを伴い
湿ったタイプの咳がでます。

そして花粉の症状によるものは、
乾いたタイプの咳がでます。

たんは透明なものを伴うことがあります。

花粉による咳の原因は、
鼻水や鼻づまりの症状が
原因となっていることがほとんどです。

花粉のアレルギーによって
分泌された鼻水が喉に流れることにより、
喉が刺激され炎症を起こしてしまうのです。

夜にせき込む人が多いのは、
仰向けに寝ている時に鼻水が
喉に流れやすいからだともいえます。

花粉症の症状で喉の痛みを感じる人も増えています。

こちらも花粉症の症状としては
あまり知られていません。

花粉による喉の痛みの原因としては、
鼻水が喉に流れ込むことによる炎症の他に、
鼻水や鼻づまりにより口呼吸になってしまい
喉の粘膜が乾燥してしまうことで起こります。

これらの対処法としては、
喉の炎症や口呼吸による乾燥を防いだり、
花粉などのアレルゲンが
付着しないように気を付けることが大切です。


 


喉の粘膜の乾燥には注意!

喉の粘膜が乾燥すると、
喉の免疫力は下がってしまいます。

喉を乾燥させないことが最重要です。


外出時はマスクをつけると
喉を保湿することができるので、
乾燥を防ぐことにつながります。

また花粉が口の中に入ることも
防ぐことができるので効果的です。

のど飴を舐めることも有効です。

口の中が乾燥すると
唾液の分泌も減ってしまいます。

しかし、のど飴を舐めることで唾液の量が増え、
喉を潤すことができるのです。

市販の花粉症用ののど飴の中には、
ミントなどの成分が入っているものもあり、
スースーと気持ちが良く
鼻づまりの解消にもつながります。

加湿器の利用も有効です。

口呼吸により喉が乾燥してしまうので、
加湿器で湿度をあげることで
喉の乾燥を軽減することができます。

部屋の湿度をあげることで
花粉が舞い上がるのも抑えられるので、
一石二鳥です。

スポンサードリンク

 - 健康, 生活 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

476414
子供が頭を強打した際にはどこの病院に行くべき

子供というのは、 大人が考えもつかないような 遊びをすることがあります。 危ない …

a0002_000176_m
新幹線の切符はどこで買うの?当日券は売り切れの場合もある?!

日本が誇るテクノロジーの一つ新幹線。 新幹線って海外では ブレットトレインって言 …

a1640_000185_m
断捨離って何?!その効果について。恋愛もスッキリさせることが出来るっホント?

今流行の断捨離って何? 最近皆が言っている断捨離。 何でも感でも買い込んで溜め込 …

ad3d84a95db8071b0499fcf1b7de259f_s
新玉ねぎの代表的な栄養によって得られる効果

新玉ねぎの風味は穏やかですから、 サラダで食べても甘さを十分に感じることができま …

456660
日焼けに効く食べ物について

日焼けに効く食べ物として、 パプリカはおすすめです。 パプリカに含有するビタミン …

450584
カビに効果的なエタノールの使い方

梅雨の季節や冬の結露、 風呂場や壁紙などで、 私たちを一年中悩ませるカビ。 生え …

481943
風邪による喉の痛みに効く飲み物

風邪をひくと喉の部分に違和感が生じ、 イガイガしたり、 飲み物を飲んだりすると …

4feef6f0f0f255f3e0503475de6446bd_s
梅雨の食中毒で気を付けるべき点とは。

日本には四季があり、 春から夏の間には梅雨の時期があります。   この …

8a160824a9cdb84af0164c9d99bf2614_s
熱中症、大人と子の供症状の違いについて。

熱中症は夏場の暑い時期に 高温多湿の場所に長時間いることで 塩分と水分のバランス …