日々の疑問

寄せ植えやプランターに挑戦したい!初心者でも出来る春に植えるべき植物とは。

      2016/07/14

 

AXIS85_garden-thumb-autox1500-17038意外と簡単、プランター

 

ベランダや庭のフェンス越しなどに見かける
綺麗な花が咲き乱れているプランター。

一つの色にまとめても良いし、
色々な種類の花を組み合わせて華やかにすることも可能。

それにトマトやきゅうり、
中には子供と一緒にイチゴを巣立てて
楽しんでる人たちもいます。

プランターがあれば庭が無くてもガーデニングが楽しめます。

ちょっと大き目のプランターを買えば
そこを自分のミニガーデンに見立てて、
オリジナルの庭を造ってみましょう。

ガーデニング店に行けば初心者用の
プランターセットを簡単に揃える事が出来ます。

スポンサードリンク



どんなものが必要?初心者でも大丈夫?

どんなに綺麗にプランターを
作っている人でも最初は初心者です。

プランターを成功させるのに
必要なのは育てやすい花苗とプランターに培養土、
手袋にはさみ、水をあげるジョウロに土入れ、
それに太陽の光です。

どれもホームセンターや
ネットの通販でも購入できるものばかりです。

日当たりの良い場所を見つける事が出来れば、
ベランダでも家の中でもプランターを始める事が出来ます。


 

苗選びは結構重要かもしれません。

しっかりと値が張っているもの、
小さくとも葉っぱが下のほうまで付いているもの、
茎が太く株張りが良いもの、

葉っぱの裏側をめくって
虫などが付いていないかも
チェックしたほうが良いようです。

初心者でも育てやすいものを選ぶ事。

最初にうまく行くとその後
色々な形や苗に挑戦したくなります。

 

どうやってプランターに植えるの?コツがある?


育てやすい苗を買ってきて
プランターに植える時、痛んだ葉っぱは取り除く、
苗の根が新しい土に馴染み易くなる様に、
根が白く固まっているときにはそれをほぐす、

プランターのふちまで目一杯土を入れず、
数センチ残す事で水があふれ出ず、

十分な栄養を与える事ができると言います。

苗がプランターの土に馴染み根付いてくれれば、
あとは太陽の光と水、
それに時々肥料をあげるだけです。

ちゃんとした苗とプランターに入れた
培養土に根付いてくれれば後は大丈夫。

花が咲くのを待つだけです。



どんな花が育てやすい?春に咲く花

春に咲く花には色々なものがあります。

ガーデニングを行う場所によって
花も変わってきます。

いつも日当たり良い所では
アスチルベやガザニア
マツバギクなど、

また日当たりが良くないところでも育てやすいのが
ベコニア
アジュガなどです。

寄せ植えをする場合には、
色の組み合わせ、
また高さの組み合わせ、
低いものから徐々に高い花にするなど、
気をつけると良いようです。


また花が咲いたときに密集して見えても、
実際には一つ一つの苗にそれぞれの
スペースが必要になります。

あまり込み合わないようにするのがコツ。

なかにはバラのように
寄せ植えに向いていないものもあります。

ネットなどで組み合わせを
考えてみると良いでしょうね。

スポンサードリンク

 - 趣味 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした