日々の疑問

足首の痛みから考えられる病気とは

      2016/07/01


転んだり、
どこかに打ちつけたりしたような覚えもないのに
突然足首が痛む
ことがあります。

痛みの原因は様々に考えられますが、
中には病気が原因と考えられる痛みもあるので
注意が必要
です。

痛む箇所によって推測される原因もあります。


スポンサードリンク


痛む箇所から推測される病名



足首の内側だけが痛い場合には、
腱鞘炎や有痛性外脛骨の可能性
が考えられます。


腱鞘炎といえば、
手首に発症するイメージが多くありますが
実は足首にも発症することがある病気です。

有痛性外脛骨はスポーツ障害としては
比較的によく見られます。

足首の内側だけに痛みを感じることが
この病気の特徴になります。

反対に、足首の外側だけに痛みを感じる場合には
捻挫
が考えられます。

足の裏が内側に無理な形で曲がってしまい、
足首の外側の靭帯を損傷したことで外側だけが痛むのです。


前側が痛むことに関してはいくつかの原因が考えられます。

ひとつは三角骨障害というものです。

これは、
ウォーキングやジョギングをしている最中に現れる症状で、
急に痛くなりますが休むと痛みが消えてしまうことが特徴です。

もしくは、伸筋腱が炎症を起こしてしまう腱鞘炎や、
衝突性外骨腫があります。

衝突性外骨腫は足首を反らすと
前側部分が痛くなるという症状です。

足関節の過度な運動によって、
骨同士が衝突したり軟部組織の過剰伸縮により
骨に棘ができてしまうという
骨の増殖変化をきたすスポーツ障害です。


後側部分が痛んだ場合には
アキレス腱が原因になっていることがほとんど
です。

軽い症状だと、
アキレス腱の周囲炎症や包炎といった炎症を
起こしているということが考えられますが、
重い症状だとアキレス腱が断裂している可能性が疑われます。

これらの症状が引き起こされる原因については、
固い道を長時間歩いたり走ったりしたことや
激しいスポーツ、足に合わないサイズの靴を
無理して履き続けたこと
があげられます。


ほかにも原因は様々



それ以外にも、
疲労骨折で段々とひどく痛んでいくということがあったり、
痛風や高尿酸血症といった病気が原因で
足首が痛くなるということがあります。


これらが原因の場合には、
体の栄養状態が悪いことで引き起こされることが多くあります。

これらは痛むことを緩和するような治療をしただけでは
根本的な解決はされません。


体の栄養状態を良くし、
カルシウムなどの骨を強くするような栄養素を多く摂取したり、
免疫力を高める食事をすることを心掛けるといったように、
体の健康状態を向上していくといった生活を送ることが大切なこと
です。

スポンサードリンク

 - 身体の悩み , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

fa1481e7f1ed6501332a2cc73be50e5b_s
熱中症に高齢者がなると命も危ない?!エアコンの適切な温度は何度?

熱中症は、5歳以下の幼児や65歳以上の 高齢者に患者が多い事が知られています。 …

8a160824a9cdb84af0164c9d99bf2614_s
熱中症、大人と子の供症状の違いについて。

熱中症は夏場の暑い時期に 高温多湿の場所に長時間いることで 塩分と水分のバランス …

481943
風邪による喉の痛みに効く飲み物

風邪をひくと喉の部分に違和感が生じ、 イガイガしたり、 飲み物を飲んだりすると …

1288b2f74a4c020470c9c11f263300ee_s
必見!ココナッツオイルを便秘に効果的にとる方法

ダイエットに美肌に認知症予防…と、 ココナッツオイルの効果は 幅広く期待できると …