日々の疑問

山芋と長芋の違いについて

      2016/06/27

ネバネバの食材は身体にとてもよく
滋養強壮効果が期待できます。

ネバネバの食材の代表的なといえば、
山芋や長芋です。

しかし、山芋と長芋、
名前が違うということは
誰でもわかりますが、
詳しい違いについては
あまり知られていませんし、
食べる時にもその違いについて考えません。

スポンサードリンク


山芋とは


では、どんな違いがあるでしょうか?
まずは山芋ですが、
山芋の正式名称は「ヤマノイモ」と言い
山で自生する自然薯のことを指しています。

大きさはジャガイモくらいものから、
グローブ位の大きさのものまでいろいろです。

自然薯は日本原産で独特な味わいがあり
風味がとてもよく粘りが強いのが特徴です。


風味がとても強いですので、
味付けをせずにとろろで
そのまま食べるのもおいしいですし、
サラダにしてもおいしくいただくことも出来ます。

さらに、揚げ物や焼き物としても最高です。


山芋は天然ですので希少価値が高く
長芋に比べるとワンランク上です。

スーパーや八百屋であまり出回らないことがあります。

長芋とは


贈り物として贈るとよろこばれます。
一方長芋は中国原産で、
日本で栽培された芋を指しています。

山芋と比べると水分が多く
粘り気が弱いのが特徴ですが、
山芋と同じようにとろろとして食べたり、
焼いて食べたり、さらにはお好み焼きに
すりおろして入れたりと、
いろんな調理方法があります。


居酒屋に行くと、
焼いて出てくることもあります。

また、栽培可能ですので、
比較的安くスーパーや八百屋で
販売されていますので簡単に
手に入れることが出来ます。


安売りの時には100グラム当たりが38円で販売されています。

家計にとても助かりますので、
多くの主婦からとても人気の食材です。


山芋と長芋の栄養


安くで販売されていますが、
栄養に関していえば抜群です。

カリウムが多く含まれていますので、
利尿作用を促します。


そして、利尿作用のおかげで
むくみの解消にもつながります。

また、夏バテ防止にも役立ちますので、
これからの季節は特に積極的に食べたいものです。


長芋と山芋は味、価格、希少価値、栄養、
などいくつかの違いがありますが、
それでもどちらもおいしくいただくことが出来ます。

大人からご年配の方まで愛される食材ですので、
夏バテ防止にもこれからの季節は
どんどん積極的にとるようにしましょう。


しかし、食べるときには、
口の周りがかゆくなってしまうことがありますので
食べ過ぎないようにも十分注意しましょう。

また、小さな子供にあげるときには
のどに詰まらせないように見守りましょう。

スポンサードリンク

 - 野菜 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

SHI72_karihuragorira_TP_V
ブロッコリーは栄養満点?!美味しく食べる方法をまとめました。

冬野菜の王様 ブロッコリー   ブロッコリーは11月から3月という 寒 …

ad3d84a95db8071b0499fcf1b7de259f_s
新玉ねぎの代表的な栄養によって得られる効果

新玉ねぎの風味は穏やかですから、 サラダで食べても甘さを十分に感じることができま …

456660
日焼けに効く食べ物について

日焼けに効く食べ物として、 パプリカはおすすめです。 パプリカに含有するビタミン …